図面を描く日々(一級建築士R3年製図試験まであと11週)

学科試験の当日夜から始まった設計製図の試験勉強も早2週間が経過し、今日は設計製図の講義2回目でした。最近の私の生活は「寝て起きて会社に行って図面を描いて定時で帰宅して食事を取ったら図面を描いて寝る」というかんじです。図面しか描いてない。とりあえずこの2週間で、製図の授業について行くのは学科の100倍大変だと分かりました。でもラッキーなことに先生に恵まれたので、先生の教えについて行けさえすれば受かる。ので私は絶対に今年一級の製図に受かる。ので目の前のことをする。ということだけ考えて生きています。

とりあえず当面の目標は8月10日までに2時間半で製図を完成させることです。今日学校でスピードを意識して描いたら3時間35分だったので、あと65分を詰めるために思いつくことを全部やります。私は今年受かるので。

とはいえ根を詰めすぎて顔面神経だの視神経だのを麻痺させないようにもします。40代なんだから20代と同じ土俵で戦おうとしてはならない。身の程と体力をわきまえつつ戦います。労働の再生産と勉強と神経の健康をいかに両立させるかが難しい。

投稿者:

たかは志

サブコンのCADの人で、建築設備士です。好きなダクトは給気ダクト。 R2一級建築士を独学で初受験し、学科74点不合格でした。2020秋から総合資格に通学した結果、R3一級建築士は学科97点取れたっぽいです。そしてこの9月に二級建築士の設計製図、10月に一級建築士の設計製図を受けます。 ストレングスファインダーのトップ5は学習欲、収集心、責任感、内省、親密性です。よろしくお願いします。