WordPress初心者が本紹介のあれ(カッテネ)を使うためにしたことメモ

ブログを始めて3ヶ月経ちました。自分が、読んだ本の紹介記事を書いたりするタイプだとわかってきたので、他のブログでよく見かける「本の表紙画像とアマゾンとか楽天へのリンクボタンがある、あれ」を使ってみたいと思うようになりました。

こういうやつです。

勝間和代|アチーブメント出版|2019/2/1

そして試行錯誤の末、なんとか設置できるようになりましたので、その顛末をメモっておきます。

「本の表紙画像とアマゾンとか楽天へのリンクボタンがある、あれ」は一体なんなのか

→「カッテネ」と言うブログパーツでした。詳細はこちらhttp://webfood.info/make-kattene/

ワードプレスで使えると書いてあるので私にも使える、はず。

というわけで、まずはこちらのサイトからカッテネのプラグインをダウンロードして、自分のワードプレスにインストールします。ここまでは超簡単です。問題はこの先。

Amazonとか楽天にリンクを貼るには、アフィリエイト登録が必要

→カッテネにリンクを貼り付けるには、楽天やアマゾンにアフィリエイトの申請をして登録してもらう必要があるみたいです。アフィリエイト。未知のワードが出てきました。

そこでざっくり調べてみたところ、「もしもアフィリエイト」というサービスを使うと簡単らしいので、登録してみました。

結果、楽天は審査なしで即承認というザル加減。アマゾンはちゃんとサイトを見て審査をするらしく、夜に申請して翌日の昼に承認されました。これで準備は整った。

実際にカッテネでリンクを作る方法

というわけでいよいよ作ってみます。手順はこちら。

1.サンプルコードを準備。

  • カッテネのさっきのサイトにサンプルコードが載っているので、コピーする。
  • メモ帳とかのテキストエディタにペースト。

2.アフィリエイトリンクを作成。

  • もしもアフィリエイトのウェブサイトを開く。ここが情報量多くてとても見辛くてうんざりするのですが、「かんたんリンク」というバナーをクリックする。
  • 「かんたんリンクを使ってみる」というバナーをクリックする。
  • 画面中央の検索バーに、本のタイトルなどを入れて「検索」ボタンを押す。
  • 表示された商品リストから必要な物を選んで「選択する」ボタンを押す。
  • 画面の下部にある「種別」「画像サイズ」を選んで「アフィリエイトリンク作成」のボタンを押す。
  • ポップアップ画面が出てきてリンクのソースが表示されるので、とりあえず丸ごとコピー。

3.カッテネのコードを編集。

  • 手順1で作っておいたテキストファイルにペースト。
  • カッテネのサンプルコードとアフィリエイトリンクのコードを見比べて、必要な部分を切り貼りして、ソースを組み立てる。

4.ワードプレスにコードを貼り付けて、完了。

  • 出来上がったらいよいよワードプレスに貼り付ける。ブロックの種類は「ショートコード」。
  • 非公開にして記事を投稿してみる。もしくはプレビューを表示。
  • 表示と動作をチェック。
  • 問題なければ記事を公開する。

というわけで嬉しくなって前に書いたこの辺の記事にリンクを足してみたので、よかったらチラ見してみて下さい。


それにしても、もしもアフィリエイトに登録したらいろんなところから広告のオファーが来て、ステルスマーケティングってこうやって始まるんだなというのがだんだんわかってきました。世の中にはいろいろな仕組みがあって、羊と牧羊犬と牧場主がいるということだと理解しました。何事も社会勉強だなあ。

投稿者:

たかは志

サブコンのCADの人で、建築設備士です。好きなダクトは給気ダクト。 R2一級建築士を独学で初受験し、学科74点不合格でした。2020秋から総合資格に通学した結果、R3一級建築士は学科97点取れたっぽいです。そしてこの9月に二級建築士の設計製図、10月に一級建築士の設計製図を受けます。 ストレングスファインダーのトップ5は学習欲、収集心、責任感、内省、親密性です。よろしくお願いします。