私の指のペンだこ耐力は9時間(一級建築士R3年試験まであと26週)

昨日、9時間続けて文字だの図だのを書いていたら、利き手の親指中指薬指にペンだこができました。ペンだこなんて何年ぶりだろう。なんで9時間も続けてペンを握っていたのかというと、正月休みに勉強をサボったからです。

私の実家は市内なのでGo toには当たらないだろうと思って、年末年始は普通に実家に帰りました。そうしたら問答無用でリラックスしてしまって、勉強なんてしたくなくなり、ダラダラしたいという本能の赴くままにダラダラと休暇を満喫した結果、8日(×24時間/日=192時間)もあった連休中に勉強したのはわずか14時間にとどまりました。

しかし前回も書いた通り、学校からは「正月休みを挟んだこの2週間で最低70時間勉強しろ」と言われていたのです。実際、そのくらいやらないとこなせない量の宿題が出ていました。しかし、休暇が明けた1月4日(月曜日・仕事始め)に私の手元にあったのは、14/70時間しか勉強していないという事実と白い宿題の山です。いくらなんでもさすがにこれはやばいぞ終わらないぞと危機感を持って、そこから月金の5日間に19時間、昨日の土曜に9時間ガリガリとやりました。ぜんぶの宿題をやっつけたのが昨日というか今朝の深夜の1時です。齢40にもなって夏休み明けの小学生みたいなことをしてしまいました。その結果がペンだこです。私の指には9時間でペンだこができる。新たな知見を得ました。そして最終的には2週間で40時間勉強しました。少ない!

で、今日が年明け最初の授業で、みんなどうせ70時間なんてやってないだろうと思っていたら100時間やっている人がいて、なんというか、一級建築士受験ガチ勢のガチガチっぷりに正月ボケした脳も切り替わった次第です。そもそも一級建築士を受けようなんてのは皆んなだいたいクラスで上の方にいた学業に特化した人たちなので、その中で上位に入るにはガチガチに効率よく勉強しまくるしかないのでした。はい。そうですね。そうでした。

(でもまあ100時間の彼と40時間の私を平均すると70時間だから、平均なんてあまり当てにならないのかもしれない)

(仕事が1日8時間×5日=週40時間で、毎週勤務外に約25時間しているんだから、完全休みの8日間に仕事の代わりに勉強&通常と同じペースで勉強すれば40+25+25=90時間になったわけか…。)

とりあえず直近の目標は2月14日の全国模試でガチガチの人たちをかいくぐって上位20%に入ることです。2021年もがんばります。

投稿者:

たかは志

サブコンのCADの人で、建築設備士です。好きなダクトは給気ダクト。 R2一級建築士を独学で初受験し、学科74点不合格でした。2020秋から総合資格に通学した結果、R3一級建築士は学科97点取れたっぽいです。そしてこの9月に二級建築士の設計製図、10月に一級建築士の設計製図を受けます。 ストレングスファインダーのトップ5は学習欲、収集心、責任感、内省、親密性です。よろしくお願いします。