いかにして平日に3時間を捻出するかの研究(一級建築士R3年試験まであと34週)

総合資格の合格率が高いのってライザップと同じからくりなんだろうなあ、と何となく気付いてきました。
つまり、総合資格に通えば誰でも合格するのではなくて、総合資格に通って鬼のようなカリキュラムを好成績でやり遂げた者だけが合格するのであって、要するに合格するにはこの鬼のようなカリキュラムに耐え抜かねばならないという事です。恐らくライザップも通うだけでは痩せなくて、通った中でライザップの言う事を聞いてトレーニングと食事療法をした人だけが痩躯を手に入れるのでしょう。私はライザップのことはCMしか知らないので完全に想像ですけれども。

眠いせいで作文の切れが悪いですが気にしないでください。

と、いうわけで相変わらず勉強の話です。
総合資格から週25時間勉強せよと言われているのは前回書いた通りなのですが、いろいろ実験した結果、平日のスケジュールがこんな感じに落ち着きつつあります。

04:30 起床、着替え、寝床の片付け、歯磨き
05:00 勉強(1h)
06:00 洗顔&身支度、洗濯
06:25 ラジオ体操
06:35 朝食の用意、洗濯干す
06:50 朝食
07:10 朝食の片付け、掃除
07:30 出勤
08:00 会社着、勉強(30min)
08:30 始業
12:00 昼休み、弁当を食べつつ勉強(30min)
12:30 歯磨き
12:40 昼寝
13:00 午後の仕事
17:30 終業
18:00 帰宅、荷物と部屋の片づけ
18:10 勉強(1h)
19:10 夕食と翌日の弁当を用意
19:20 夕食
20:00 夕食の片付け、風呂の用意、翌日の用意など
20:30 入浴
21:00 着替え、日記書く
21:30 就寝

私の場合、夜にご飯を食べてしまうとそれ以降まったく勉強が出来なくなってしまうと分かったので、じわりじわりと早めにずらしていった結果、4:30起きという超朝型になりました。早起きで辛くないかといわれると、起きること自体は思いのほか辛くないのですが、会社に着いたころから終日眠いのが難点です。あと2・3週間もすれば体が慣れると思うので、それまではひたすらガムを食べて耐えます。ねむい。

とりあえずこれで平日3時間勉強のノルマ達成。あとはこのスケジュールを守るだけなので、挫折しないように愚直に頑張ります。

投稿者:

たかは志

サブコンのCADの人で、建築設備士です。好きなダクトは給気ダクト。 R2一級建築士を独学で初受験し、学科74点不合格でした。2020秋から総合資格に通学した結果、R3一級建築士は学科97点取れたっぽいです。そしてこの9月に二級建築士の設計製図、10月に一級建築士の設計製図を受けます。 ストレングスファインダーのトップ5は学習欲、収集心、責任感、内省、親密性です。よろしくお願いします。